合計数量:0

商品金額:0円

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

シュミットのスマホカバー特集

JRシュミットのスマホカバーを写真で紹介します!

JRシュミットは、NY在住のモーショングラフィックアーティストです。
モーショングラフィックとは、静止画デザインに動きや音を加えた視覚表現のことで、彼もバリバリの映像技術を使って、すっごくオシャレな作品をたくさん生み出しています。

そんなシュミット氏が静止画作品として「コードイラストレーションシリーズ」を発表しました。

既に海外ではスマホケース化されていますが、日本国内で製品化されるのは初めて!
しかもhuru niaの高水準印刷技術を使ってプリントしていますので、作品の良さを最大限引き出したスマホカバーに仕上がっています。

シリーズには「Vapor」、「Cosmos」、「Smoke」の3種ありますが、今回はダークエレガントな雰囲気漂う「Smoke」を紹介したいと思います。撮影にはiPhone5用のケースを使用しました。

  • まずは正面から…

  • Crown 1
  • ん~すばらしい…この絶妙な色彩感覚がたまりませんね。都会の夜が似合いそうなスマホカバーです。


  • Calm
  • Calm
  • この角度のグラフィックが素晴らしい!側面まで細かいコードがしっかり印刷され、スマホカバーを包み込むような印象を与えています。


  • Calm
  • Calm
  • アップで撮影してみました。この雰囲気は、夜の六本木ですね~


  • Calm
  • Calm
  • このように細かい表現が多いアートの再現性は、印刷レベルが重要な要素になります。


  • 「コードイラストレーションシリーズ」の中から、今回は「Smoke」を紹介させて頂きました。
    他の2つのスマホカバーもコードを使用しておりますが、また違ったイメージになっておりますので、以下から是非ご覧下さい。
  • JRシュミットのスマートフォンケースはこちら