合計数量:0

商品金額:0円

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

色柄にこだわる!おしゃれなスマホケース特集

ケースの柄にこだわってスマホをおしゃれに

  • 洋服のように着せ替え感覚で楽しめるオシャレなスマホカバー…
    そんなハイセンスカバーを目指しているhuru niaにとって柄物デザインは重要なカテゴリです。
    こだわりを持って集めたデザインの中から、ピックアップしてみましたので、どうぞご覧下さい。
  • pattern
    イタリアのアーティスト アンジェロの「Ginza」です。
  • アンジェロは来日経験もある大の親日家です。そんな彼が「銀座」をイメージしてデザインしたスマホカバーなんです。 いかかでしょうか?そこはかとなく漂うハイソな雰囲気が、銀座をよく表していると思います。
  • その他「Shinjyuku」「Ikebukuro」など、東京の都市をモチーフにしたデザインシリーズがありますので、是非ご覧になって下さい!


  • pattern
    pattern
    スマホカバー側面。撮影にはXperia A用のケースを使用しました。


  • pattern
    白を基調に上手く曲線を活かした柄が上品です。


  • お次はニューヨークのデザイナー ガリマの「Gold Dots Fuschia」です。
    彼女はテキスタイルデザイン(洋服やインテリアの生地デザイン)を手掛けていますので、柄物はとても得意なんです。
  • pattern
    鮮やかなピンクにゴールドのドットがとても綺麗!
    絶妙なピンクの色使いが、実物を見られた方から好評で、大人気スマホカバーの1つです。
  • pattern
    pattern
    huru niaのスマホカバーならではの、高級感あふれるクリア仕上が映えます。画像はXperia Aケースのものになります。
  • pattern
    ゴールドのドットも単純なベタではなく、陰影のあるテクスチャが使われているので、こだわり感もバッチリです。


  • pattern
    かなり乙女度が高いこのスマホカバーは、南アフリカのアーティスト ミクリンの「Daisy Pink」です。
    彼女も柄物が得意で、可愛らしいモチーフとパステル調の色使いに特長があります。

  • pattern
    pattern
    可愛い花柄が側面まで綺麗に印刷されます。画像はXperia UL用のケースになります。
  • pattern

    花&ピンクというマストな組み合わせに、ミクリン流のデザインが加わり、ラブリーなスマホカバーに仕上がっています。


  • お次はガラッとイメージを変えて、可愛いスカル柄がいっぱいのスマホカバー、ポルキップの「Candy Skull」です。
  • pattern
    その名の通り、お菓子のようなパステル調のドクロを柄物に仕上げています。スカル系はワイルドなイメージのものが多いですが、こんなキュートなデザインなら女性のスマホにも違和感無くお使い頂けます。


  • pattern
    pattern
    カバー側面。ツルンとした曲面が印象的なXperia UL用のケース。もちろんデザインは取扱全機種に対応しています。


  • pattern

    ブラックの背景にカラフルなドクロさんが良く目立ちます。上手くまとめているので、決して派手過ぎないデザインになっているところが素晴らしいです。


  • さて、最後は、またまた個性的なデザインでしめたいと思います。
  • pattern
    アメリカ ダラスのアーティスト パターンステイト「Batastic」です。
    なんどコウモリ柄のスマホカバーです!よく見るとたくさんのコウモリがレイアウトされているのがお分かり頂けるかと思います。それらが綺麗な幾何学模様と上手く調和し、美しいデザインを構成しています。



  • pattern
    pattern
    スマホカバー側面。Xperia A用のケースを使用しています。


  • pattern
    この他にも、パターンステイトは動物をモチーフにした柄物デザインを生み出していますので、個性的でカッコいい柄物をお探しの方はチェックしてみて下さい。


  • huru niaの柄物系スマホカバーを駆け足で紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
    「もっとたくさん見てみたい」という方は、右側パターン(柄物)カテゴリより、ぜひご覧下さい。

ヴィヴィッドな色がおしゃれなスマホケース

  • 外国人アーティストならではでしょうか?huru niaのスマホケースには、色鮮やかなデザインがたくさんあります。
  • その中から、まずは最近人気爆発の「Leopard National Flag IV」からご紹介します!
  • vivid
    人気のヒョウ柄にピンクとブラックが鮮やかなスマホケース!ドミニカ共和国のマリアンがデザインしています。
    ヒョウ柄やクロスなどのモチーフが得意な彼女のケースは登場以来大人気です。
  • vivid
    vivid
    スマホケース側面。ベタ面が多いので、クリア仕上の光沢が際立ちます。
  • vivid
    可愛くもありカッコよくもあり… 絶妙なバランスの色使いが良いですね。
    撮影に使用しているケースはiPhone5/5s用になります。


  • vivid
    オランダのデザインユニット、ミリオンダラーデザインの人気スマホケース「Poppy Is Also a Flower」。
    漆黒の背景に、赤や黄色の様々な種類の花が咲き乱れるデザインが美しいケースです。
  • vivid
    vivid
    こちらはXperia A用のケースですが、側面の複雑な形状にも綺麗に印刷されているのが分かります。
  • vivid
    アップで撮ってみました。う、美しい。。。
  • vivid
    黒いベースが光沢感と相まって漆塗りのような趣も感じさせます。


  • vivid
    ポルトガルのデジタルアーティスト、ダニーの「Kiko Pattern」。彼の得意とする個性的で鮮やかな色彩を駆使して丁寧にデザインされたスマホケースです。


  • vivid
    vivid
    スマホケース側面。黒いしみの様なものが見えますが、これもデザイン上の演出です。
  • vivid
    iPhone用のケースは多いですが、中々日本ではお目にかかれないデザインのケースではないでしょうか。


  • vivid
    オランダのアーティスト フェルメールの「For The Love Of Bling!」。
    宝石の様なきらめきの石を敷き詰めたヴィジュアルが素敵なスマホケース。このデザイン、海外でも人気があるようです。

  • vivid
    vivid
    ケース側面。Xperia A用のケースを使用しています。
  • vivid
    斜めから。かなりゴージャス感漂うスマホケースです。 フェルメールは、彼ならではのデジタルテクニックを駆使した表現で、個性的なデザインを生み出しています。


  • vivid
    ノルウェーのアーティスト、ランディの「Lunch Break」。
    ポップでアーティスティックなデザインがオシャレなスマホケースです。


  • vivid
    vivid
    iPhone5用ケース側面。


  • vivid

    huru niaの北欧アーティストは他にニコラスがいますが、二人ともポップでアートな作品が持ち味です。
    北欧という土地柄なんでしょうか?


  • 今回は色柄がおしゃれなスマホケースをピックアップして特集しました。
    他にも美しく個性的な色彩のケースがたくさんありますので、また特集してみたいと思います。
    紹介のケースは、取扱の全機種スマホに対応していますので、気になった方は是非チェックしてみて下さい。
  • huru niaのスマホケースはこちら